本当に優しい人

優しい人が苦手だった。 優しい人は偽善者じゃないか? そんなふうに感じていた。 優しいってのは、 自分の弱さを隠すための 振る舞いだと感じていた。 優しいってのは、自分の弱さを 正当化するための 行為だと思っていた。 ただ優しさを与えるだけじゃ、 相手を甘やかしてダメにする。 そんなふうに感じていたんだ。 だから、優しい人が正直苦手だった。 そういうことなんだ。 でも、何だか違っていた。…

続きを読む

深く生きる

両親の葛藤、ぶつかりあい、 憎悪にまみれた中で、 育った子どもは、不安定になる。 落ち着きもない。 恐れや心配に押し潰され、 身動きができなくなる。 親の力になれない、 そんな自分の無力さに 罪悪感を感じている。 だから、「かわいそう、不幸だ。 守ってやらないといけない」 そう決めつけていた。 偽善者ヅラした自分がいた。 本当は違う。 今は、感じるんだ。 精神が不安定になるってことは、 …

続きを読む

弱さは近いところにある

弱さは近くにあり、 強さは遠くにある。 ゆえに、家族の問題は、 非常にセンシティブである。 だから、問題解決のために、 大なたをふるい断行するような やり方では致命傷となる。 あたかも形成外科手術のように、 慎重かつ丁寧に、 傷が残らないような そんな特別な配慮が必要となる。 であるのに、近くであるからという 理由で、土足で入りこむ。 そんなデリカシーのないことを 身内にずっとずっとやって…

続きを読む

縦横無尽な人間関係

縦横無尽とは、 自由自在に物事を行うさまをいう。 人間同士、上下関係が嫌ならば、 フラットな関係を選択する。 それで良い。 人間同士、フラットな人間関係が 嫌ならば、上下関係のしっかりとした。 そんな人間関係を選択すれば良い。 どっちが良くてどっちが悪い。 そんなことはない。 どっちも大事なんだ。 ただひとつ言えることは、 上下関係を嫌って、 フラットな関係の中で生きても、 フラットな関係…

続きを読む

だから挑むんだ

思ったようにいかない。 そんな時は落ち込む。 願ったようにいかない。 そんな時は愕然とする。 なぜ思ったように、 願ったようにいかないのか? あれこれ思案してしまう。 でも、その後、 人生がどんな方向に 展開していったかを思い出すと、 違った側面が見えてくる。 思いどおりにいかないことも、 あながち悪いことじゃない。 そんなふうに感じるんだ。 思ったことが 実現しなかったおかげで、 実現…

続きを読む