自分プラットフォーム

「プラットフォーム」とは、
高くて平らな場所(壇、台)が
原義である。
そこから、物事の土台や基盤、
環境を構築、整備することを
指してこの語が用いられている。

本当のに伝えたいことを、
伝えたいならば、
自分のプラットフォームを
使わなくちゃならない。
そんなふうに感じるんだ。

誰かの作った
プラットフォームでは、
伝えたくても伝わらない。
そういうことって
絶対にあるって、
そんなふうに思うんだ。

自分のプラットフォームづくりなんて、
時間も手間もひまもかかるし、
誰にも注目されないかもしれない。

でも、本当に伝えたいことを、
必要な誰かに伝えたいならば、
そういう労を惜しまないってこと、
こいつを今までの人生で学んだんだ。

自由自在に生きるってこと、
ありのままに生きるってことは、
そんな積み重ねの先にあるんだって、
つまりは、そういうことなんだ。












  • 20200519222033390.jpg

この記事へのコメント