当たり前を疑う

世の中の流れが急激に変わる。
そんな時は、いつもより要注意である。
当たり前をとことん疑うんだ。

流れの先にあるもの、
こいつをとことん考えるんだ。
そうやって流れてゆかないと、
またどこか知らない世界に
連れていかれちまう。
そんな感覚である。

世間の常識とか、
当たり前ってヤツ。
こいつをとことん疑うんだ。

その流れを元に戻そうとか、
新しい流れを作ろうとか、
そんな大それた考えはない。

でも、少しだけ早く、
こういう世の中が来るって、
予想できたならば、
備えることができる。

世の中の流れに流されながらも、
今できることは、そういうことだと
思うんだ。
だから、当たり前ってやつを
とことん疑うんだ。

  • 20200519220053007.jpg

この記事へのコメント